[NEWS]社会保険労務士-助成金情報,給与計算,社会保険/労働保険の加入手続き等

社会保険労務士奥抜労務経営事務所 事務所案内 業務案内
お問合せ サイトマップ
 

トップページ > 業務のご案内 > NEWS

法人/個人事業主のお客様

お客様総合窓口

奥抜事務所について

NEWS 法律改正等


← 前のニュース  次のニュース →  ニュース一覧に戻る


平成23年5月
被災者雇用開発助成金について
東日本大震災による被災者を雇い入れたとき
東日本大震災による被災離職者及び被災地域に居住する求職者の方を、ハローワーク等の紹介により、継続して1年以上雇用することが見込まれる労働者として雇い入れる事業主に対して支給されます。
  *雇用保険の一般被保険者として雇い入れる場合に限ります。
  *平成23年5月2日以降の雇入れに限ります。
受給できる事業主
  次のいずれにも該当する事業主。ただし、(3)(4)についてはどちらかに該当すること。
  (1) 雇用保険の適用事業の事業主。
  (2) ハローワークおよび地方運輸局等の紹介により1年以上雇用(※1)することが見込まれる一般被保険者として平成23年5月2日以降に雇い入れること。
  (3) 震災により離職した者を対象として雇い入れるときは、次のすべてに該当する者であること。
    @ 東日本大震災発生時に被災地域(※2)において就業していた者
    A 震災後に離職し、その後安定した職業についたことのない者
    B 震災により離職を余儀なくされた者
  (4) 被災地域に居住(※3)する者で、震災後安定した職業についたことのないものを雇い入れること。
  (5) 対象労働者を雇い入れた日の前日から起算して6ヶ月前の日から1年を経過する日までの期間において、雇用する被保険者を解雇等していないこと。
  (6) 対象労働者を雇い入れた日の前日から起算して6ヶ月前の日から1年を経過する日までの期間において、特定受給資格者となる離職者を3人超かつ被保険者数の6%超発生させていないこと。
  (7) 過去3年間に対象事業所で働いたことのない者を雇い入れること。
受給できる額
 
週所定労働時間 支給総額(※) 助成対象期間
30時間以上 90万円(50万円) 1年間
20時間以上 60万円(30万円)
※ 6ヶ月ごとに分割して支給。(  )は大企業の場合

お問い合わせ


Copyright (C) 2006 社会保険労務士 奥抜労務経営事務所. All rights reserved.