[NEWS]社会保険労務士-助成金情報,給与計算,社会保険/労働保険の加入手続き等

社会保険労務士奥抜労務経営事務所 事務所案内 業務案内
お問合せ サイトマップ
 

トップページ > 業務のご案内 > NEWS

法人/個人事業主のお客様

お客様総合窓口

奥抜事務所について

NEWS 法律改正等


次のニュース →  ニュース一覧に戻る


平成21年8月 基本手当日額の変更について
平均給与額の低下により日額等も低下しました。
雇用保険の給付額を算定するための基礎となる賃金日額の範囲等が、8月1日から変更されました。この賃金日額の範囲等については、毎月勤労統計の平均定期給与額の上昇または低下した比率に応じ、毎年自動的に変更されています。平成20年度の平均給与額が平成19年度と比べて約06%低下したために、以下の3点が変更されます。
1) 基本手当日額の最高額および最低額
  (最高額)
60歳以上65歳未満 6,741円 → 6,700円
45歳以上60歳未満 7,730円 → 7,685円
30歳以上45歳未満 7,030円 → 6,990円
30歳未満 6,330円 → 6,290円
(最低額)
1,648円 → 1,640円
2) 失業期間中に自己の労働による収入がある場合に、基本手当の減額の算定に係る控除額
  1,334円 → 1,326円
3) 高年齢雇用継続給付の算定に係る支給限度額
  337,343円 → 335,316円

お問い合わせ


Copyright (C) 2006 社会保険労務士 奥抜労務経営事務所. All rights reserved.